人は目に見える物や、耳に聞こえるもの、そして手に触れてさわれるものを信じて生きています。
しかし「第六感(シックスセンス)」を持っている人がこの世の中には存在し、透視する能力があったり、予知が出来たり、テレパシーを使ったり出来ると言われています。ではこのような人は普段の生活には支障が出てこないのでしょうか?

シックスセンスを持つ人の暮らし

人には様々な特技があったり優れた力があると思いますが、シックスセンスを持っている人はまた違った能力になります。ただ運動神経やよかったり、計算が早く出来る、記憶力が飛びぬけてよい!というような類の特技にはならないようです。

それはシックスセンスを持っていると人が知らない世界を見るという事になるので、もちろん死者が見える場合もあれば話が出来る人もいます。そうなると「信じない」という人も中には出てきてしまい、人との交流が難しくなる場合もあります。もちろん理解者の存在もありますが、それ以外の人達からの圧力などもあり、なかなか普通に仕事をして生活をするのは難しい事もあります。

特殊な能力で人助け

またそのシックスセンスの力は自分の事も見えてしまう!という事があり、恋愛が上手くいかない!予知が出来るからこその悩みがあるようです。しかしこの力でしっかりと稼いで行きぬける人達もたくさんいます。

それは人助けにも近い事なのですが、時には人々はそのようなシックスセンスを持った人の力が必要な事もあるのです。霊界が見えるという他に透視をする力も備わっているようであれば電話占いなどでも大活躍する事が出来るのです。

シックスセンスを仕事に生かそう!

シックスセンスの能力がある人は時にこの世界では暮らしにくい!と感じているかもしれませんが、それがその人の宿命でもあります。だからこそ、その能力をプラスに変えて、人を占いながら生活をしていく道もあるのです。
色々見えてしまうとよい人生は得られない!なんて言う人もいるかもしれませんが、きっとだからこその良い人生もある事でしょう。